スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日の戦略


おはようございます。


週明けオープニング。先週末のクロージングレートと大きな乖離なくスタートしています。


現時点では、先週NY後半の「ストレステストは無難に通過、リスク選好」の流れが継続している感じですが、このままいくかどうかは、この後ロンドン~NYと一周してみないと分かりません。まずロンドン勢の方向を見たいところです。


今週(明日以降)マークしておきたい主な注目指標は、

7/29(火)
・米・消費者信頼感指数

7/28(水)
・豪・2Q消費者物価
・独・消費者物価指数
・米・耐久財受注
・米・ベージュブック

7/29(木)
・独・雇用統計
・米・週間新規失業保険申請件数

7/30(金)
・欧・失業率
・欧・消費者物価指数
・米・シカゴ購買部協会景気指数
・米・ミシガン大消費者信頼感指数

といったところです。この他、特にダウの動き、金利動向、国債入札、企業決算、要人発言、突発的材料に注意しておきたいところです。


今日の指標は

・23:00 米・新築住宅販売件数

をマークしておきたいです。


今日の戦略ですが、ロンドン勢以降の方向を見たいところです。現時点ではリスク選好の流れが続いていますので、その方向に流れができるようであれば、欧州通貨ペアの押し目を拾ってみたいところです。


ただし、ストレステストについては懐疑的な見方もあるため、注意をしておきたいところです。各所で指摘されていますが、ストレステストの結果公表は、欧州市場クローズ後であったため、まだロンドン勢の出方が反映されていませんので。



相場状況により、戦略は柔軟に変更します。


*チャート、レート、スプレッドは、FXDD MaltaのMT4口座の数値を使用しています。
*当ブログの内容は、あくまで当方のアイディアの一部を公開しているものです。当ブログの記事の内容もしくは関連する情報に基づいて生じたいかなる損失・損害に対して、当方は一切の責を負いません。投資・投機の最終判断は自己責任です(ディスクロージャーをお読みください)。


ワンクリックご協力よろしくお願いいたします! m( . _ . )m
    ↓         ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 人気ブログランキングへ 

[ 2010/07/26 10:32 ] 相場観 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://team618.blog106.fc2.com/tb.php/274-9f23cc9e


-

管理人の承認後に表示されます
[2010/07/26 16:49] URL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。